Midas touchを手に入れろ

穴馬狙いの競馬予想をします。思いのままに綴っていきます!

アイビスサマーダッシュの予想

アイビスサマーダッシュ

◎オールアットワンス

→過去5戦全て芝12。前向きさがあり毎回先行出来るタイプで、枠も外目、斤量も軽く鮮度がある状態。前走人気以上の激走が気掛かりだが、全く質の違うレースである芝10直なのでそこまで気にしないでもいいか。

中京記念の予想

中京記念

ロータスランド

→芝18-芝16-芝18のバウンド延長臨戦。古馬初重賞な鮮度を保ち、均衡気味のメンバー構成の中にいて3連勝と一際目立つダントツのリズム感を誇る。2走前よりもクラスの上がった格上げの前走・米子ステークスでも着差を離して快勝してきており、単勝5倍台つくなら美味しいレベル。

函館記念の予想

函館記念

◎ジェットモーション

→芝22-芝18-芝20のバウンド延長臨戦。交互質になっていて、前走は勝った後で疲労ストレスもあり凡走したが、その分全て吐き出して悪くないタイミング。短縮で差しに回った後の延長なので、位置取りショックが掛かれば前で競馬出来るタイプなのでこの臨戦はプラスに働いてくれそう。もう少し人気が落ちて欲しいのが本音だが、5番人気なら悪くはない。

函館2歳ステークスの予想

函館2歳ステークス

◎リトス

→デビュー戦スタート後にやや接触がありながらも脚を伸ばし、2戦目は逃げて圧勝。デビュー戦で少し揉まれた経験値を持ち、それでいて良い前向きさもあるタイプ。1戦1勝馬が多数を占める中でこの経験は光る。人気少し落として気楽に走ってくれば。

七夕賞の予想

七夕賞

◎ロザムール

→芝20-芝18-芝18-芝20のバウンド延長臨戦。逃げられなかった逃げ馬に該当する。人気薄ながら初重賞の中山金杯を能力以上に好走し、その後中山牝馬ステークスまで連続激走したパフォーマンスを素直に評価。疲労ストレスが溜まった前走はさすがにキツかったが、そこでストレス疲労を全て吐き出してきてとても良い臨戦。斤量もまだ53キロなら御の字。

プロキオンステークスの予想

プロキオンステークス

アヴァンティスト

→重賞初挑戦の鮮度があり、ダート17も初距離となるタイプ。相手レベルはこれまでよりも格段に強く、こちらはリステッド競走でも連対したことがある程度で能力的にはギリギリか。成績的に少しまとまってきているが、未経験距離へのショックで少しでも気持ちが変われば。

ラジオNIKKEI賞の予想

ラジオNIKKEI賞

◎ワザモノ

→開幕週の福島競馬。芝16-芝14-芝18のバウンド延長で、前走芝14は唯一という異端を引いた。中山マイルの1勝クラスのレースで、内ラチ沿いから抜けてきていい精神力を見せており、今回の相手レベルアップでも耐えられそう。そのレース時のようにある程度前目につけられたら、もう少しやれても良い。