Midas touchを手に入れろ

穴馬狙いの競馬予想をします。思いのままに綴っていきます!

ユニコーンステークスの予想

ユニコーンステークス

◎ローウェル

→ダ14からの延長臨戦。重馬場想定で短縮より延長有利とみたい。番手でも競馬が出来るが、逃げられなかった逃げ馬に該当しショックが掛かっても良い。超人気急落でプレッシャーからも外れるタイミング。初重賞挑戦で鮮度を保有し、キズナ産駒で良い前向きさがこの馬からも見えるので、先週のビアンフェ同様にある程度前に行ってれば勝機あり。馬体が減り続けているので、少し増やして出てくれば良い。

マーメイドステークスの予想

マーメイドステークス

◎ホウオウエミーズ

稍重から重馬場想定。芝18からの延長臨戦だが、前走は重馬場の中完結Vラインで圧勝してきた。その他重馬場のレースで何度か好走してきており馬場の悪化はプラスに働きそう。重賞も昨年の紫苑ステークス以来で生涯2度目で鮮度は十分。軽ハンデも魅力的で、Vラインからも感じる前向きさがプラスに出てくれたら楽しみである。

エプソムカップの予想

エプソムカップ

◎セダブリランテス

→芝16からの延長臨戦。怪我に泣き複数回長期休みを挟みながらの競馬ライフで今回キャリア9戦目。それでも重賞2勝と能力はこのメンバーの中でも高い。長期休み明けの前走も2番手で競馬が出来ており、0.4差の6着なら悪くはない。活性十分、疲労ストレスも溜めることなく、今回軽い人気落ち。生命ストックも消耗してるとは思わないのでチャンスはあるとみたい。

函館スプリントステークスの予想

函館スプリントステークス

マイネルアルケミー

→ここにきて芝12を連勝してリズムをつけてきた。ややストレス疲労は懸念事項も、重賞初挑戦の鮮度がありそれで相殺できるだろうし何より今回も人気がない。よってプレッシャーはほぼ皆無のタイミング。母の父フジキセキの血によって、内枠スタートからでもしっかりと怯まずに突き抜ける精神力を供給されていればとても面白い。

安田記念の予想

安田記念

◎ラウダシオン

→延長臨戦で1人気1着と良いリズムで出走するタイミング。やや交互質なので厳しいかもしれないが、人気が大幅に落ちてプレッシャーからは外れるので乗りやすくはなる。同距離のNHKマイルカップ勝ちの際も、人気落ちでファルコンステークスからの延長臨戦でだったので対応力はあるはず。

鳴尾記念の予想

鳴尾記念

ユニコーンライオン

→2走前は短縮で差しに回って好走。前走は前に行って圧勝で勝ち切ってリズムをつけてきたタイプ。2年前の菊花賞以来の重賞挑戦で古馬となってからは初挑戦と鮮度もある。多少のストレスは抱えているかもしれないが、この鮮度で相殺。多少馬場が悪くても走れるので一発を期待したい。

目黒記念の予想

目黒記念

◎ムイトオブリガード

→長期休み明けからの4戦目。徐々に着差が詰まってきて調子を上げてきている状態。芝25-芝20-芝25の理想的なバウンド延長臨戦で最内枠。前に行く位置取りショックを掛けて先行できれば勝機はある。