Midas touchを手に入れろ

穴馬狙いの競馬予想をします。思いのままに綴っていきます!

アイビスサマーダッシュの予想

【アイビスサマーダッシュ】 ◎オールアットワンス →過去5戦全て芝12。前向きさがあり毎回先行出来るタイプで、枠も外目、斤量も軽く鮮度がある状態。前走人気以上の激走が気掛かりだが、全く質の違うレースである芝10直なのでそこまで気にしないでもいいか。

中京記念の予想

【中京記念】 ◎ロータスランド →芝18-芝16-芝18のバウンド延長臨戦。古馬初重賞な鮮度を保ち、均衡気味のメンバー構成の中にいて3連勝と一際目立つダントツのリズム感を誇る。2走前よりもクラスの上がった格上げの前走・米子ステークスでも着差を離して快勝…

函館記念の予想

【函館記念】 ◎ジェットモーション →芝22-芝18-芝20のバウンド延長臨戦。交互質になっていて、前走は勝った後で疲労ストレスもあり凡走したが、その分全て吐き出して悪くないタイミング。短縮で差しに回った後の延長なので、位置取りショックが掛かれば前で…

函館2歳ステークスの予想

【函館2歳ステークス】 ◎リトス →デビュー戦スタート後にやや接触がありながらも脚を伸ばし、2戦目は逃げて圧勝。デビュー戦で少し揉まれた経験値を持ち、それでいて良い前向きさもあるタイプ。1戦1勝馬が多数を占める中でこの経験は光る。人気少し落として…

七夕賞の予想

【七夕賞】 ◎ロザムール →芝20-芝18-芝18-芝20のバウンド延長臨戦。逃げられなかった逃げ馬に該当する。人気薄ながら初重賞の中山金杯を能力以上に好走し、その後中山牝馬ステークスまで連続激走したパフォーマンスを素直に評価。疲労ストレスが溜まった前走…

プロキオンステークスの予想

【プロキオンステークス】 ◎アヴァンティスト →重賞初挑戦の鮮度があり、ダート17も初距離となるタイプ。相手レベルはこれまでよりも格段に強く、こちらはリステッド競走でも連対したことがある程度で能力的にはギリギリか。成績的に少しまとまってきている…

ラジオNIKKEI賞の予想

【ラジオNIKKEI賞】 ◎ワザモノ →開幕週の福島競馬。芝16-芝14-芝18のバウンド延長で、前走芝14は唯一という異端を引いた。中山マイルの1勝クラスのレースで、内ラチ沿いから抜けてきていい精神力を見せており、今回の相手レベルアップでも耐えられそう。その…

CBC賞の予想

【CBC賞】 ◎メイショウチタン →開幕週で初日から日本レコードが2つも出る超高速馬場。先行できそうな馬で今回人気落ちでプレッシャーから解放されて乗りやすくなるタイミング。芝12-芝14-芝12のバウンド短縮臨戦で、前に有利な馬場ならこの短縮臨戦はマイナ…

宝塚記念の予想

【宝塚記念】 ◎ユニコーンライオン →芝16-芝18-芝20-芝22の延長臨戦。2走前条件戦で、古馬初G1挑戦と鮮度的にはまだあるタイミング。2連勝とリズムを付けてきているのもこの馬もレイパパレのみで、外国産馬で血統的にも異端な印象。前走は馬体絞って逃げる位…

ユニコーンステークスの予想

【ユニコーンステークス】 ◎ローウェル →ダ14からの延長臨戦。重馬場想定で短縮より延長有利とみたい。番手でも競馬が出来るが、逃げられなかった逃げ馬に該当しショックが掛かっても良い。超人気急落でプレッシャーからも外れるタイミング。初重賞挑戦で鮮…

マーメイドステークスの予想

【マーメイドステークス】 ◎ホウオウエミーズ →稍重から重馬場想定。芝18からの延長臨戦だが、前走は重馬場の中完結Vラインで圧勝してきた。その他重馬場のレースで何度か好走してきており馬場の悪化はプラスに働きそう。重賞も昨年の紫苑ステークス以来で生…

エプソムカップの予想

【エプソムカップ】 ◎セダブリランテス →芝16からの延長臨戦。怪我に泣き複数回長期休みを挟みながらの競馬ライフで今回キャリア9戦目。それでも重賞2勝と能力はこのメンバーの中でも高い。長期休み明けの前走も2番手で競馬が出来ており、0.4差の6着なら悪く…

函館スプリントステークスの予想

【函館スプリントステークス】 ◎マイネルアルケミー →ここにきて芝12を連勝してリズムをつけてきた。ややストレス疲労は懸念事項も、重賞初挑戦の鮮度がありそれで相殺できるだろうし何より今回も人気がない。よってプレッシャーはほぼ皆無のタイミング。母…

安田記念の予想

【安田記念】 ◎ラウダシオン →延長臨戦で1人気1着と良いリズムで出走するタイミング。やや交互質なので厳しいかもしれないが、人気が大幅に落ちてプレッシャーからは外れるので乗りやすくはなる。同距離のNHKマイルカップ勝ちの際も、人気落ちでファルコンス…

鳴尾記念の予想

【鳴尾記念】 ◎ユニコーンライオン →2走前は短縮で差しに回って好走。前走は前に行って圧勝で勝ち切ってリズムをつけてきたタイプ。2年前の菊花賞以来の重賞挑戦で古馬となってからは初挑戦と鮮度もある。多少のストレスは抱えているかもしれないが、この鮮…

目黒記念の予想

【目黒記念】 ◎ムイトオブリガード →長期休み明けからの4戦目。徐々に着差が詰まってきて調子を上げてきている状態。芝25-芝20-芝25の理想的なバウンド延長臨戦で最内枠。前に行く位置取りショックを掛けて先行できれば勝機はある。

日本ダービーの予想

【日本ダービー】 ◎ヴィクティファルス ○バスラットレオン ▲エフフォーリア ☆ワンダフルタウン △バジオウ △ステラベローチェ △ヨーホーレイク 1-1 エフフォーリア(牡3、横山武史・鹿戸雄一) →父;エピファネイア 前走:皐月賞 2番人気1着 絶好枠を引き、最も…

葵ステークスの予想

【葵ステークス】 ◎マリーナ →芝12-芝14-芝12のバウンド短縮臨戦。外枠微妙も短縮巧者で前走人気でちょい負けてからの臨戦は好感。良い前向きさを持っていて今回も前の方でレースを進められれば勝負になるタイミング。逃げ馬多数でペースが締まり短縮優位の…

オークスの予想

【オークス】 ◎ユーバーレーベン →牝馬クラシック第二弾。2年連続無敗の桜花賞馬がおり、人気はこれとルメール騎乗馬が人気を2分しているが、これ以外のユーバーレーベンにも勝機ありと見てこちらを本命にしたい。今年3戦目、マイネルグループにしては比較的…

平安ステークスの予想

【平安ステークス】 ◎オーヴェルニュ →メンバー中唯一の延長臨戦で異端臨戦のカードを引いた。元々良い前向きさがあるタイプで、すんなり前に行けるメンバー構成。フェブラリーステークスからの相手レベルダウン戦で、ストレス疲労はなく中京コース適性もあ…

ヴィクトリアマイルの回顧

【ヴィクトリアマイル】 ◎マルターズディオサ 9着 →上級条件での好走パターンはしっかりと前に行く競馬だったはずだが、まさかの中団からの差し競馬。流石に萎えました。勝つ気を見せて欲しかった。今回の延長臨戦への布石になった前走の出遅れ・後方待機も…

京王杯スプリングカップの回顧

【京王杯スプリングカップ】 ◎セイウンコウセイ 8着 →延長臨戦ながら痛恨の中団待機策。重馬場でテンの3Fは34.1とそこそこタフに流れた前走より追走はかなり楽に感じたはずなので、ここで前に行かなかった(行けなかった?)のは本当に勿体なかった。直線の…

NHKマイルカップの回顧

【NHKマイルカップ】 ◎アナザーリリック 7着 →馬体大幅増でちょっと残念なレース前。それでもレースでは現状の力は示した感じの結果。4角でシュネルマイスターとほぼ同じ位置にいながら、片方はしっかりと勝ち切り、アナザーリリックは直線でドタドタという…

新潟大賞典の回顧

【新潟大賞典】 ◎トーセンスーリヤ 4着 →前目につけて直線入るところまではもう最高の形。ただ逃げ馬が垂れて他の馬の標的になっちゃったかな。最後苦しくなったものの良く投げ出さずに競馬したところを評価したい。一生懸命走っており、またどこかで穴をあ…

京都新聞杯の回顧

【京都新聞杯】 ◎ヴェローチェオロ 5着 →逃げることはできなかったものの、自分の競馬はしたかなというところ。しっかりと走った人気3頭よりは力で劣る印象はあるが、とても良い前向きさはあるので、是非とも活かしていってほしい。、

ヴィクトリアマイルの予想

【ヴィクトリアマイル】 ◎マルターズディオサ →芝14-芝12-芝16のバウンド延長臨戦で、前に行ければ位置取りショックのタイミング。前走は出遅れた上に、終始外を回されて追い込む流れで0.4差なら悪くはない。人気より僅かに走った分ストレスが懸念されるもの…

京王杯スプリングカップの予想

【京王杯スプリングカップ】 ◎セイウンコウセイ →延長臨戦、相手レベルダウンで逃げられなかった逃げ馬に該当。シルクロードステークスからの前向きさは好感が持てるもので、前走は差し有利の馬場を先行し、勝ち馬から0.5差と大崩れしていない内容を評価。こ…

NHKマイルカップの予想

【NHKマイルカップ】 ◎アナザーリリック →アネモネステークス勝ちから桜花賞をスキップしての臨戦はかなりの異端児。メンバー唯一の初重賞挑戦が与える抜群の鮮度優位、多頭数戦の経験値ありとここまでほぼ完璧。間隔を適度に空けてきておりストレス疲労はや…

新潟大賞典の予想

【新潟大賞典】 ◎トーセンスーリヤ →昨年の勝ち馬ながら思ったより人気がないタイミングとなった。前走1番人気ながら生涯初の不良馬場という特殊な環境で大敗もこれは度外視。叩き良化タイプで2ヶ月の休み明けだった中山記念、札幌記念をそれなりの相手にま…

京都新聞杯の予想

【京都新聞杯】 ◎ヴェローチェオロ →芝24-ダ18-芝20-芝22のバウンド延長臨戦。延長巧者で過去3回馬券になっているのも良い。一度目先をダートに目先を変えてそのショックが活きたのが前走。今回は疲労ストレスがある状態も、開幕週の中京内枠でスルスルと逃…